初めてお金を借りる!という方へおすすめ

【消費者金融の種類】

「今までお金を借りたことがないけど、消費者金融って怖いイメージがあるし…」とお悩みの方へ、朗報です。近年、消費者金融などの規制は厳しくなっているため、大手の消費者金融であれば、ほとんどが安心して利用することができると思います。しかし、事前に知識があれば、騙されることも、損をすることもありません。
まず、消費者金融の種類を把握しておきましょう。消費者金融の種類は大きく3つに分けられます。
一つ目は、専業系消費者金融です。これは、一般的に皆さんがご存知の消費者金融専業の会社です。大手6社といわれる、アイフル、アコム、プロミス、レイク、武富士、三洋信販の6社が代表とされます。テレビCMや広告でのタレント起用などで、親しまれています。歴史のある大手企業は、安心感がありますね。
二つ目は、銀行系消費者金融と呼ばれる、銀行と消費者金融が提携した消費者金融です。提携している銀行のATMやコンビニのATMを利用することができるのも利点です。しかし、専業系と比べると審査に時間がかかるため、すぐにお金が必要な場合は、あまりお勧めしません。最近ではモビットやアットローンなどが代表されます。
三つめは、信販系消費者金融です。クレジットカードを発行している会社がキャッシングサービスも並行して行っている、といったような消費者金融です。クレジットカードにキャッシング機能がついていることは珍しくありません。楽天スーパーローンやオリックスVIPローンカードなどがあります。もしもキャッシング機能のついたクレジットカードを持っている場合は審査なしでお金を借りられます。一番身近な消費者金融と言えますね。
三つの消費者金融に分けられますが、近年ではその利子やサービスは多岐に渡ります。ご自分の用途に合った消費者金融を選ぶと良いでしょう。

【用途に合った消費者金融の選び方】

例えば、多額融資を受けたい場合、銀行系が一番安心ではありますが、その分、審査は厳しくなります。即日融資を受けたい場合は、専業系の消費者金融が適していると思います。しかし、キャッシング機能つきのクレジットカードを所持している場合は、そのクレジットカードを利用することで、新たなカードを一から作る必要はなくなります。
もし、キャッシング機能つきのクレジットカードを所持しておらず、新たにキャッシングカードを作るとしたら、審査は厳しいですが、銀行系の消費者金融がお勧めです。
この場合、審査基準が気になります。

【キャッシングローンの審査に通るには】

お金を借りるには、何かと審査が必要になります。借りたあとに返済する能力があるかどうか、をその消費者金融会社の基準に沿って審査をします。
最大の審査基準は、やはり収入の有無です。仕事をしていない人、主婦、学生は、お金を借りることが非常に難しいの(もしくは不可能)です。
次に、その収入の額、また、勤務先の会社、企業が重要になってきます。更に、勤続年数、住居の種類(持ち家か賃貸か)、その住居に暮らしている年数なども参考に審査が進みます。
この審査に通り、初めてお金の借り入れが可能になります。
初めてお金を借りると言う方へのお勧めが、キャッシュワンやモビット、アットローン、プロミスなどの銀行系、または銀行提携系です。モビットを例として挙げると、複数のキャッシング会社に同時に申し込まないことが最大の審査基準になるそうです。
また、他社の借り入れもすぐに判明してしまうので、嘘の情報を提供することのないようにしましょう。
モビットは三井住友銀行系の消費者金融会社ですが、銀行口座さえあれば、即日キャッシングも可能のようです。
是非、ホームページをご確認の上、他の会社と比較してみて下さい。